【相場振り返り】トレンド転換の見極めに注意する

2016年06月20日

こんにちは!

関野です。

それでは今回は、先週の
2016年6月13日~6月17日の相場を
振り返っていきたいと思います。

先々週からエントリーしていた、GBPNZDは
早めに利食いすることにしました。

そこまで大きな利益にはなりませんでしたが
GBPJPYはとってもいい感じで取引終了しました。

さっそく確認していきます!

GBPJPY 4時間足

先週は縦ラインの所からスタートしています。

×の場所で決済しました。

4時間足ではまだまだダウントレンド中なので
決済ポイントではないのかもしれません。

ですが、MACDでダイバージェンスが発生していることもあり
4時間足で転換してしまうと大きく戻される恐れがあるため
注意して監視していました。

決済したのは、エントリーした時間足と同じ

1時間足です。

GBPJPY 1時間足

先週は縦ラインの所からスタートしています。

トレンド転換した場面での決済です。

ダイバージェンス等発生していれば
もう少し早めに決済できていたかもしれませんが
結構戻されてからの決済となりました。

一時は1000pipsの利益になっていたのですが
最終的には、840pipsで利確となりました。

160pips戻されてしまったことは残念ですが
それでも大きな利益になったことは間違いないので大満足です!!

今週は、
英国の国民選挙も控えているため
無理なトレードをしないようにして
ゆっくり休もうかなって思ってます。

それでは今回はこれで以上です。

ぜひ参考にしてみてくださいね!!

【相場振り返り】過去の失敗も、相場を見極める重要な要素

2016年06月13日

こんにちは!

関野です。

それでは今回は、先週の
2016年6月6日~6月10日の相場を
振り返っていきたいと思います。

先々週はとっても残念な結果に終わってしまい、、、、
利益をあげることができずでした・・・。

今度こそちゃんと稼がないと!!!

高ぶる気持ちを抑え、焦らないで冷静に冷静に・・・。

心の中で唱えながらの週初めでした^^;

焦ってトレードするとろくなことないですからね^^;

それではさっそく、
いつも通りの通貨ペアの確認です。

まずは、

USDJPYからのスタートです。

USDJPY 4時間足

先週は縦ラインの所からスタートしています。

強い下落相場からのスタートでした。

日足もダウントレンドなので、
戻されたとしても最終的に下落の可能性高いと判断し、
ドルが売られ、が買われているダウントレンドの相場と判断しました。

続いてEURGBPの確認です。

EURGBP 4時間足

先週は縦ラインの所からスタートしています。

きれいなアップトレンドです。

日足で引いたトレンドラインもとってもきれいにブレイクし、
さらに、ブレイクしたラインまで戻して、支えになって再び上昇です。

とってもいい感じです^^

先々週はアップトレンドは限定的な可能性もあると書かせていただきましたが、
今回の動きにより、上昇の勢いは強いと判断しました。

これにより、
EURが買われ、GBPが売られる相場となります。

この2つのチャートを確認して、

買われている通貨は、EURJPY
売られている通貨は、USDGBP

ということは、
先々週とあまり変わりがありません。

ですので、
先々週に逃したGBPJPYにチャンスが残っていると判断しました!!

ということで、

GBPJPYを確認です。

GBPJPY 4時間足

先週は縦ラインの所からスタートしています。

先々週には起こらなかった、戻しがしっかり来てくれました。

しかも、とってもわかりやすく、サポートラインにしっかり支えられて、
きれいに下がってきてくれました。

待っていたかいがありました!!

ここは積極的に狙わなければですね^^

GBPJPY 1時間足

先週は縦ラインの所からスタートしています。

今回は、ばっちり入ることができました^^

順調に下落が続いております。

週末決済も検討しましたが、
決済するような根拠も見当たらない状況だったため、
保有続けることにしました。

増えることに期待します!

あとは、このペアのほかにも、
GBPNZDもエントリーしました。

こちらのエントリーに関しては特にブログでは書きませんので、
興味がある方は、ぜひGBPNZDを確認してみてくださいね!

通貨ペアの強弱からの観点からも、チャートパターンからの観点からも、
割といい感じです^^

それでは今回はこれで以上です。

ぜひ参考にしてみてくださいね!!

2016年6月更新記事一覧

2016年6月6日

最新の記事が一番上に表示されます。

ページトップに戻る