FXは何から学び始めたらいいか

2015年9月17日

こんにちは。関野です。

今回はこれからFXで稼ぎ続けるトレーダーになるために
最初に何から学び始めたらいいかお話していきたいと思います。

「どんなトレード手法から始めたらいいですかー??」
このような質問をされた時、私は迷わずこう返します。

「最初は4時間足以上の時間足で、スイングトレードがお勧めです。
特に4時間足はお勧めですね!」

これは自分が初心者だったとき、
師匠から言われた言葉でもあります。

自分は師匠から、

「とりあえず4時間のスイングトレードで最低でも1年は続けなさい。
 短期足でのデイトレはスイングで利益が出るようになってから始めなさい。
 これが稼ぎ続けるトレーダーになるための一番の近道だと思うので。」

このような言葉もいただきました。

あの当時、いますぐにでもお金が欲しかったので、
4時間足で1年なんてやってられないと思いつつ、

稼ぎ続けるトレーダーになるための近道ならやるしかないか…

と、ちょっと疑いつつも言われた通り実践していました。
たまにどうしても我慢できずにやっちゃってましたけど・・(笑)

なぜ、スイングトレードから始めることが理想的なのか、
これからお話しますね!!

私が思うFXで稼ぎ続けるために必要な知識は大きく分けて2つです。

それは、

・資金管理
・相場の環境認識

この2つの知識をまず始めに学ぶ必要があるかと思います。

初めてFXを始めた人が知りたいことは、おそらく

「とにかく勝てるロジックが知りたい!!」
「どこでエントリーして、どこで決済すれば儲かるか知りたい!」

これが知りたいのだと思います。

なので、どうしても勝てるロジックというものを
追いかけてしまう傾向があるかと思います。
自分もそうでした。

この2つの知識はさほど重要視せず、
それよりもインジケーターで
エントリーポイントと決済ポイントを探す
万能なロジックないかなぁって
聖杯探しを始めてしまうトレーダーさんが多いのではないのでしょうか。

ただし、これだけは確実に言えることですが、

どんな相場でも
稼ぎ続けられる万能なロジックというのは存在しません。

本当に必要なものは万能なロジックではなく、

「どの場面でどのロジックを使うのか」

これを判断する知識が非常に重要です。

相場には、

・トレンド相場
・レンジ相場

大きく分けるとこんな相場がありますね。

トレンド相場が得意なロジックをレンジ相場で使うと負け続けます。
逆にレンジ相場が得意なロジックでトレンド相場で使うと負け続けます。

ですので、一番最初は自分自身で、
現在の相場ははアップトレンドやダウントレンドや
レンジ相場という判断ができるようになることが必要で、
その判断ができてはじめて、
その相場に合わせたロジックを使っていくという知識が必要になってきます。

まず学ぶ必要があるものは、
今はアップトレンドかダウントレンドかレンジ相場なのか、
判断できる知識を持ち、
これから相場がどのように動く可能性があるのかを
判断する知識を持つことです。

つまり、相場の環境認識が非常に大事です。
ロジックのお勉強はそのあとにしてください!

4時間足のスイングトレードは、
短期足でよく見られる、だましが少ないのが特徴で、
どのような相場も割ときれいで素直なチャートになることが多いです。

そして、ロウソク足が出来上がるのが4時間に1本なので、
ゆっくりじっくり考える時間があります。

お手本のようなきれいなチャートを目に焼き付けて、
じっくり考えることができるのは、
相場はどのようにトレンドが発生していくのを勉強するには非常に適しています。

そして、スイングトレードはトレンドが発生しないと利益になりません。
利益を出すためには、レンジ相場を避け、トレンドの発生を予想しエントリーし、
トレンドが発生したらひたすら乗り続ける必要があります。

これをやり続けることで、相場全体を見続けることになり、
レンジやトレンドの形や発生の仕方が覚えられます。

短期足を始めるころには、4時間足を見ながら、長期的な方向感を考えながら、
長期も短期も同じ方向に流れたらエントリーポイントなんてのも
割と簡単にできるようになりますし、
レンジ相場も利益を出せるようになっちゃったりもします。

4時間足のスイングトレードは、
トレーダーになるための基本的な考え方を
網羅しているのではないかと自分は考えてます。

自分自身もここから学び始めることができたことを
ラッキーだったなって思います^^

迷ったときはぜひここから始めてみてください。

オンラインセミナーを行いました!

2015年9月15日

こんにちは^^ 
関野です。

昨日、僕が講師をしている
トレンドハンターFXの
オンラインセミナーをやってきました^^

そのオンラインセミナー中にですね

「関野さんは以前兼業でトレードされていたみたいですが、
本業とトレード学習を両立するコツはありますか?」

という質問をいただき、
どんなタイミングで、どのような方法で勉強してきたかなぁ…
と、考える機会がありました!!

僕自身は以前はサラリーマンで、
平日は仕事に追われていたこともあり、
週末を利用して、
土日の時間はすべてFXの学習に使っていたなぁということを思い出しました。

大好きだったサーフィンやスノボの道具を全部売りさばき、
全ての休日の時間を学習に使ってきました。

正直言うと、貧乏すぎて遊ぶお金がなかっただけなのですが・・(笑)

まぁとにかく、
その当時、お金はFX関係にすべて使っていました。
(教材を買うか、師匠のもとに出かける交通費に消えておりました。)

そんな生活をまるまる3年間ですね、ずっと続けていて、

知識と経験値を付けるために、
一生懸命チャートを見まくっていましたね。

そして週末は毎週欠かさず先週の相場を振り返り、
相場環境を分析し、来週どう動くか分析していました。

そして、その分析結果を師匠に自分が説明する。


「人に説明できるくらい相場分析ができないとダメなんです。
説明ができないのは、頭の中でちゃんと整理できていない証拠です。
整理できていなければリアルトレードをする段階で
ちゃんと分析できるはずがない!」

これは、師匠の口癖であり、
この訓練が今の自分を形作っている
とってもいい経験になったのではないかなと思います。

週末だけでなく、
平日の朝は、前日の相場環境を振り返り、
当日の相場の動きを分析するという流れで、相場を見まくっていました。

師匠に説明するという部分はさすがに今はないですが、
週末の振り返りと平日の前日の振り返りは、今でも日課になっています^^

こんな過去の勉強方法を思い出すきっかけをいただいたので、
これからこのブログ内で、簡単ではありますが、
先週の振り返りの記事を更新していきたいと思います^^

ぜひあなたの相場観、相場分析と照らしあわせながら
確認してみてくださいね!!

では早速!
先週の9月7日~9月11日の相場を振り返ってみます!!

この週のドルストレートの相場は、
全体的に日足のトレンドの逆方向に動きが出ておりました。

日足と4時間足のトレンドが逆だったため、
保有期間の長めなトレンドフォローに向かず、
デイトレレベルでの順張りが有効な相場だったと思われます。

具体的に、今回はGBPUSDを紹介します!!

GBPUSD 日足

日足は大きく見ると黄色のラインの中でレンジ相場が続いています。
そのレンジ内で細かいレンジ(青い四角)がとうとう安値ブレイクしました。
その為、基本的に売り目線ですが、レンジの安値付近の場面に位置し、
さらにブレイクすれば売り継続。
だけど、反発の可能性もある場面で週が始まりました。

GBPUSD 4時間足

ちなみに、縦の点線が先週の期間です。

4時間足はちょっと前からMACDでダイバージェンスを起こしていました。
下落から上昇に転換する可能性はありますが、
さらに下落し、ラインに到達しました。
そこから上昇が始まります。
ダウントレンドの直近高値を更新したため(黄色ラインのところ)、
4時間足のトレンドは下落終了。
日足のレンジの安値からの反発のため、
《上を目指す可能性あり》と判断できます。

矢印の付近から短期的にロングを狙える場面だったなと思います。
日足は下落の可能性も秘めているので、
このような相場は深追いは厳禁ですので、デイトレ感覚がいいですね^^

では、今週はこれで以上となります。
ぜひ参考にしてみてくださいね!

鮎を食べにいきました!

2015年9月8日

こんにちは、関野です!

最近仲間内でおいしい物を食べに行くために
ふらふらお出かけするのが流行ってます^^

今回は鮎を食べるためだけに岐阜県へ^^;

岐阜県を流れる揖斐川沿いにはヤナが何件かあるらしく、
その中でもおいしいと地元民のおすすめ川口ヤナへ。

ちなみにヤナの意味は
こちら

揖斐川を眺めながら食べる鮎は最高でした!

もちろん都内でも鮎はいろんな場所で食べられますが、
なかなかお刺身はないのではないでしょうか。

そして、なによりもおいしー!!!

大きさも都内で見るものよりとっても大きくて、
程よく脂ものっていてとってもいい感じです。

きれいな川と涼しい風、濃すぎるほどはっきりした緑の山々、
そして、きれいな空気!!

こんな素敵な環境もおいしい鮎を後押ししてくれているのでしょう。

やっぱり地のものをその土地で食べるのは贅沢ですね^^

こんな緑に囲まれた環境で、素敵な川を見ながら深呼吸するだけで、
なんだかとってもリラックスできます^^

お金では決して買うことができない
贅沢な時間を過ごすことができました
^^

時間がいっぱいあるということはほんと素敵ですね!!

ページトップに戻る