【相場振り返り】素直に失敗を受け入れることが大切!

2016年08月22日

こんにちは!

関野です。

それでは今回は、先週の
2016年8月15日~8月19日の相場を振り返っていきたいと思います。

あーあ・・・。
わかっていたのになぁ・・・。
失敗したぁ・・・。

という一週間となりました。

さっそく振り返っていきたいと思います。

エントリーしていた、
GBPJPYを確認していきます。

GBPJPY 1時間足

先週は縦ラインの所からスタートしています。

矢印の場所でエントリーしておりましたね。

4時間足ではダウントレンド継続中で、
ダイバージェンスも発生していないので、
トレンド継続の可能性大ですが、

1時間足ではダイバージェンス発生しているので
調整が起こる可能性があるので、
上昇に動き始めたら決済します。

ということを前回のブログで公開していました。

ですので、チェックが付いている場所が
決済ポイントとして理想的な場所かと思います。

もちろんこの時点で確認していたら、
間違えなく決済していたと思うのですが・・・。

実際はまだまだエントリー中です。

この場面を見逃してしまい、
気が付いたときには結構上に上がっていました。

もともとは1時間足のトレンド転換で決済しようと思っていたので、
気が付いたときに決済するべきでした。

ただ、4時間足は前回のブログでも書いた通り、
下落方向の動きが継続しています。

GBPJPY 4時間足

先週は縦ラインの所からスタートしています。

このチャートを見ても問題なさそうですし、

USDJPY 4時間足

先週は縦ラインの所からスタートしています。

USDJPYもまだまだ下落方向ですので、
JPYが強いのも継続中。

EURGBP 4時間足

先週は縦ラインの所からスタートしています。

EURGBPも前回同様アップトレンドです。

ですのでGBPが弱いのも継続中。

強いJPY弱いGBPという形が
4時間足ではまだまだ継続中ですので、
今後も長期的に下落の可能性は非常に高いです。

これだけの根拠があるので、
まだまだ保有続けても大丈夫!!!
と、張り切って保有を続けました。

まぁたしかに週末は下げてきたし、
これからもまだまだ下げる可能性は高いですけど・・・・

結局1時間の調整を耐えたおかげで、
1週間全然利益は伸びず、
マイナスのスワップが付いたおかげで、
全体的にお金が減っている結果となりました。

もともと4時間足でスイングをやっていると思っていれば、
特に問題ないですが、1時間のスイングという考え方だったため、
なんだか1週間無駄にした気分です。

GBPJPYに執着し、一生懸命保有する根拠を探すよりも、
潔く決済し、他の通貨ペアを確認して、
利益の出やすい相場を探した方が賢明だったなと思いました。

こういうことって、わかっているつもりなんですが、
ついついやってしまうこと・・ありますよね。。。

とっても公開するには恥ずかしい失敗ですが、
やりがちといえばやりがちだと思いますので、
あなたも気を付けてくださいねーという意味も含めて公開してみました!

失敗することは誰にでもありますので、
失敗したと思ったときは、
自分のように正当化できる根拠を探すことをせず、
素直に失敗を受け入れてくださいね。

そちらのほうが、結果的に傷が浅く済むと思います。

というわけで、
今回は、失敗しつつも、まだまだGBPJPYショートエントリー継続中です。

それでは今回はこれで以上です。

ぜひ参考にしてみてくださいね!!

ページトップに戻る