【相場振り返り】思い込みは利益につながらない!

2016年07月19日

こんにちは!

関野です。

それでは今回は、先週の
2016年7月11日~7月15日の相場を振り返っていきたいと思います。

週末持ち越さなきゃよかったなぁ・・・。

という結果からのスタートです・・。

GBPNZD  1時間足

先週は縦ラインの所からスタートしています。
×で決済となりました。

300pips弱の利益となりました。

もうちょっと大きく勝てるかなぁと思っていたので悔しいトレードでした。

GBPJPYもエントリーしていたので、
あわせて紹介しておきます。

GBPJPY  15分足

先週は縦ラインの所からスタートしています。
↓でエントリーし、×で決済です。

10pips弱のマイナス決済となりました。

うーん・・。
月曜日から嫌だなぁと思いつつ、
GBPはまたすぐ売られると思うから
売られるの待ってよーっと思っていたのですが・・・

GBPJPYGBPNZDGBPAUDも全然下がる様子を見せず・・
上がる一方で長期足ので調整の動きとなってしまいました。

今までの、GBPの売りとJPYの買いに焦点を当てすぎて、
いつものUSDJPYEURGBPAUDNZDを意識せずに待ち続けてしまいました。

USDJPY 4時間足

EURGBP 4時間足

AUDNZD 4時間足

先週は縦ラインの所からスタートしています。

先週は、
この3つのチャート全て、
トレンド転換していました。

いつも通り、
この3つの通貨ペアを確認していれば、
この転換に気が付けたはずです。

そして、
この転換が確認できていれば
明らかに他のペアを確認していた方が利益につながりやすいと気がつけたはずです。

もちろんGBPJPYを買うという選択でもいいですし、
長期足と逆方向に入りたくないのなら、
弱くなったEURと強くなったAUDを使って、
EURAUDの売りという選択肢もありました。

先週は本当に本当に反省しなければならない週となりました。

思い込みにより、
いつものルーチンワークになっている通貨の強弱を見逃したおかげで、
意味のない待ちをしてしまいました。

思い込みは絶対にしてはいけない。

そして、いつも通りのことをすることの重要さが身に染みました。

いつも通りのことをしていればいつもと違う状況になったら、
違和感を感じて変化に気が付くはずですから・・。

思い込みをしない。
いつも通りのことをいつも通り実行する。
これを忘れない。

それでは今回はこれで以上です。

ぜひ参考にしてみてくださいね!!

ページトップに戻る