【相場振り返り】通貨ペアの分析が勝利を掴む!?

2016年07月11日

こんにちは!

関野です。

それでは今回は、先週の
2016年7月4日~7月8日の相場を
振り返っていきたいと思います。

先々週は調整相場となってしまい、
全然動きがなかったので、期待を込めて相場とにらめっこでした。

でも、残念な結果に・・・

まずは、いつも通りのUSDJPYからです。

USDJPY 4時間足

先週は縦ラインの所からスタートしています。

相変わらずのダウントレンド中です。

戻す気配も全然ないので
いつも通りUSDが売られ
JPYが買われているという考え方で継続します。

続いて
EURGBPを確認します。

EURGBP 4時間足

先週は縦ラインの所からスタートしています。

相変わらずのアップトレンドです。

ですので、
EURが買われ、
GBPが売られる動きとなっております。

先々週と全く同じですので、
狙う通貨ペアはいつも通りです。

買われているJPYと、
売られているGBPの組み合わせの
GBPJPYの売りを狙いたいと思います。

GBPJPY 4時間足

先週は縦ラインの所からスタートしています。

ダウントレンド中で、
調整方向に動いていましたが、
上昇する勢いが徐々に弱まっているように感じていました。

実際にショートエントリーしたのですが・・・。
残念な結果となりました。

エントリーしたので15分足です。

GBPJPY 15分足

先週は縦ラインの所からスタートしています。

週明けとともに、
下落の勢いが出たので、
矢印の場所でエントリーしました。

しばらく様子見していたのですが、
全然動かず・・・。

待っていても、また動かないのかなぁと不安となり、
ペアを変更しようと考え、×の場所で決済して、
他のペアの分析を始めました・・・

そしたら勢いよく落ち始め・・・
簡単に700pipsほどの動きがありました・・・。

最悪です。。。
あともう少し我慢できていれば、大勝ができたのに。。。

待っていても戻ってきそうになかったので、
仕方なく他のペアで仕切り直しです。

選んだのはこちらの通貨ペアです。

GBPNZD 4時間足

先週は縦ラインの所からスタートしています。

AUDNZDで確認し、NZDが買われていること、
そして、長期的にGBPNZDが
ダウントレンドになっている
ことが根拠となりました。

実際にエントリーしたのは1時間足のチャートです。

GBPNZD 1時間足

↓の場所でエントリーしました。

下落始まるまで時間がかかりましたが、
無事に下落が始まりました。

GBPJPYほどではありませんが、
利益が出てくれてよかったです。

そしてトレンドが継続しておりますので、
そのまま保有中です。

ちなみに、GBPJPYも途中から飛び乗りして、
GBPJPYもそのまま保有中で週末を迎えています。

十分な利益が出ているため、満足です。

一時は、GBPJPYの流れに乗れず本当にきつかったですが、
たくさんのペアを確認しているおかげで、
あとからでも十分な利益を確保できて助かりました。

それでは今回はこれで以上です。

ぜひ参考にしてみてくださいね!!

ページトップに戻る