【相場振り返り】リスク回避を学べば、FXは最高の投資商品

2016年06月27日

こんにちは!

関野です。

それでは今回は、先週の
2016年6月20日~6月24日の相場を
振り返っていきたいと思います。

週末はとんでもないサプライズが待っていましたね!!

自分自身は英国はEU離脱するとは思っていませんでしたし、
今回の相場の動きを見れば、
今回の結果は相当なサプライズだったということはよくわかります。

24日のお祭り騒ぎの相場は
見ていてワクワクして、興奮しちゃいました^^

上がろうが、下がろうが、
FXでは動けばいいわけですからね!

これからの相場が本当に楽しみになりました!

この話を話していると、きりがないので
早速先週の相場を振り返っていきます。

まずは、いつも通りのUSDJPYからです。

USDJPY 4時間足

先週は縦ラインの所からスタートしています。

日足、4時間足ともに、
ダウントレンド継続中です。

ダイバージェンスも解消しており、
今後も下がりそうな動きだなと思いました。

ですので、
USDが売られ、
JPYが買われる相場が続くと判断しました。

続いて、
EURGBPを確認します。

EURGBP 4時間足

先週は縦ラインの所からスタートしています。

4時間足は、安値を更新し、転換しました。

ただし、日足はアップトレンド中なので、
日足の調整相場という考え方でいました。

ですので、一時的には
GBPが買われ、
EURが売られる動きとなります。

ですが、最終的には日足の動きに戻り
GBPが売られ、
EURが買われる動きになる可能性が高いと判断していました。

ただし、週明けはEURのほうが弱いことは事実なので、
売りならばEUR
買いならばGBPを使おうと思っていました。

そして、

週末にGBPのイベントがあるので、
GBP使うの怖いので、
EURを使ってトレードを考えました。

まずは、

USDJPYを確認したところ、
JPYが強いことが判断できるため、
弱いEURと、強いJPYのEURJPYを確認です。

EURJPY 4時間足

先週は縦ラインの所からスタートしています。

確かにダウントレンド中なのは確かなのですが、
なんだか値動きがいまいちで、ちょっとやりずらそうなイメージを持ち
他にもっといいのがあればいいなと思い、探すことに・・・。

気になったのは、
この通貨ペアです。

AUDJPY 4時間足

先週は縦ラインの所からスタートしています。

がっつりレンジ相場です!!

ということは、、、
AUDはJPYと同じくらい買われているということを意味します。

強い通貨ということです。

ですので、
EURAUDも結構いい感じになっているのかなぁと思い、
さっそく確認して見ました。

EURAUD 4時間足

先週は縦ラインの所からスタートしています。

やっぱり思惑通りの下落になりました。

日足の動きはいまいちで、
長い保有は難しいかと思いました。

ですが、
そもそも週末まで保有する気はないので、
この通貨ペアに決定です!

さっそくタイミングを探すために時間足を落として確認します。

EURAUD 1時間足

先週は縦ラインの所からスタートしています。

矢印でエントリーして、
×で決済です。

今回は、
ダイバージェンス発生という根拠で決済しました。

100pipsほどの利益しか出ませんでしたが、
イベント控えてそうとうビクビクしながらのエントリーでしたので、
これで十分です。

24日の日は、正直自分自身、
ポジションを持っていた通貨がありました。

戦略を立てて臨んだものの、違う角度からの利益が発生し、
特に何をやっていたかはここでは発言しませんが、
それなりの利益になり、楽しい1日となりました。

週末、トレーダー仲間さんとの勉強会があって、
大盛り上がりをしてきました!

一方、ニュースなどを見ていると、
株などをやっている投資家さんたちは、
大きな損失が発生し、大変な状況になっているということですね。

FXは投資商品の中では、リスクが大きいと敬遠されがちです。

ですが、景気に左右されることなく利益が出せるものですので
リスクの回避の仕方を学んだトレーダーにとっては、
やっぱりとってもいい投資商品だな
っと改めて感じた日となりました。

それでは今回はこれで以上です。

ぜひ参考にしてみてくださいね!!

ページトップに戻る