【相場振り返り】トレンド転換の見極めに注意する

2016年06月20日

こんにちは!

関野です。

それでは今回は、先週の
2016年6月13日~6月17日の相場を
振り返っていきたいと思います。

先々週からエントリーしていた、GBPNZDは
早めに利食いすることにしました。

そこまで大きな利益にはなりませんでしたが
GBPJPYはとってもいい感じで取引終了しました。

さっそく確認していきます!

GBPJPY 4時間足

先週は縦ラインの所からスタートしています。

×の場所で決済しました。

4時間足ではまだまだダウントレンド中なので
決済ポイントではないのかもしれません。

ですが、MACDでダイバージェンスが発生していることもあり
4時間足で転換してしまうと大きく戻される恐れがあるため
注意して監視していました。

決済したのは、エントリーした時間足と同じ

1時間足です。

GBPJPY 1時間足

先週は縦ラインの所からスタートしています。

トレンド転換した場面での決済です。

ダイバージェンス等発生していれば
もう少し早めに決済できていたかもしれませんが
結構戻されてからの決済となりました。

一時は1000pipsの利益になっていたのですが
最終的には、840pipsで利確となりました。

160pips戻されてしまったことは残念ですが
それでも大きな利益になったことは間違いないので大満足です!!

今週は、
英国の国民選挙も控えているため
無理なトレードをしないようにして
ゆっくり休もうかなって思ってます。

それでは今回はこれで以上です。

ぜひ参考にしてみてくださいね!!

ページトップに戻る