【相場振り返り】マイブームは強弱判断+エリオット

2016年04月26日

こんにちは!

関野です。

それでは今回は、
先週の2016年4月18日~4月22日の相場を
振り返っていきたいと思います。

先週は大きな窓空きから相場はスタートしました!

自分がエントリーしていましたGBPJPYは、
0.1pipsのプラスだけだったのが
100pips以上の利益からスタートし、

一時的には200pips以上の利益となっていました。

さっそく確認です。

GBPJPY 1時間足

先週は縦ラインの所からスタートしています。

結果は・・・

負けになりました・・・。

トレーディングストップをかけていれば
こんな残念な結果とはなりませんでしたが、

こういう負け方はあることですので
しょうがないですが、
やっぱりへこんじゃいますね^^;

負けたことにより、
GBPJPYのトレンドのカウント間違いがわかり、
再度相場の状況確認を始めました。

負けが発生する時は、
相場状況が変わっていることになりますので
ここは冷静に対応しなければいけませんからね!

いつも通り、USDJPYを確認します。

USDJPY 4時間足

先週は縦ラインの所からスタートしています。

USDJPYもGBPJPY同様、
下へ大きな窓明けからスタートしたのですが、

その後上昇し、
矢印の場所で高値更新し、
トレンド転換を起こしました。

日足はまだまダウントレンドなので
注意が必要ですが、

とりあえず、
USDの方がJPYよりも
強く買われている相場となりました。

続いて、EURGBPの確認です。

EURGBP 4時間足

先週は縦ラインの所からスタートしています。

矢印の場所でトレンド転換し、
下落相場となっております。

黄色のラインは
日足のレンジの高値だったため、
ラインで反発する可能性を考えておりましたが、

ブレイクし、下落が続きます。

これにより、GBPが強くなり、
EURが弱いということが
先々週以上に強い状況となってきました。

この2つの通貨ペアより、

強い通貨のGBP弱い通貨のJPYを組み合わせ、

GBPJPYが上昇方向に
勢いがあることを確認しました。

GBPJPY 4時間足

先週は縦ラインの所からスタートしています。

矢印の場所で高値更新しトレンド転換しました。

日足でのトレンドは、
まだまだトレンドは下落方向だったので、

4時間足のトレンド転換で
そのままエントリーするにはちょっとまだ判断できず
しばらく様子を見ていましたが、

エリオット波動の考え方的に
日足の調整方向に動く可能性も非常に高くなったため、
GBPJPYでロングすることにしました。

GBPJPY 1時間足

先週は縦ラインの所からスタートしています。

矢印の場所でエントリーしました。

あっという間に200pips以上の上昇し、
週末を迎えました。

日足週足とは、逆方向のエントリーなので、
ある程度注意しながら保有していこうと思います!!

通貨の強弱での通貨ペア選択+エリオット

最近のマイブームです^^

これのおかげで負けても
すぐ取り返せるので楽しいトレードができます!

それでは今回はこれで以上です。

ぜひ参考にしてみてくださいね!!

ページトップに戻る