【相場振り返り】稼ぎ続けるトレーダーになるための秘訣

2016年04月11日

こんにちは!

関野です。

それでは今回は、
先週の2016年4月4日~4月8日の相場を
振り返っていきたいと思います。

先週もとってもよく動いた相場環境でした!!

とはいっても、動いていたのはクロス円相場でした。

ドルストレートの動きは鈍く、

円買いが非常に活発的になっていたかと思われます。

ですので、
自分が先々週から保有していたGBPJPYは、
絶好調な動きをしておりました!

さっそく確認していきましょう!

GBPJPY 1時間足

先週は縦ラインの所からスタートしています。

週が明けて、一度戻しが発生したため
積み増しエントリーしました。

合計で3つのポジションを保有することになりました。

×の場所が決済した場所です。

1時間足では、ダイバージェンスも発生しておらず、
まだまだ下落する可能性は、
もちろんあったのですが、

15分足では、
エリオット波動的に終点の場所でした。

ですので、
一度戻されることが予想でき、

今回はその戻し自体が非常に浅かったため、
なんだかもったいないように見えますが、

もし深戻しに発展した場合は、
利益が全部なくなってしまう可能性があったため、
泣く泣く決済でした。

3つ目のポジションを増していなければ、
深戻しも許容できる状態だったので、
保有を続けると思いますが、

途中からポジションを増やしたため、
決済せざるを得ませんでした。

こんな残念な書き方をしておりますが、

結果的には、
3つのポジション合計して

1116pips獲得

することができましたので、
満足する結果となりました。

ただし、
そのまま持っていれば500pips以上動いた相場だったため、
残念な部分もありました。

つくづく思うことですが、

学習するって
本当に必要なんだなって感じました。

エリオット波動や通貨ペアの選択の
考え方を知らなかった自分は、

お金は増やすことはできておりましたが、

ここまでの成績は残すことなど
到底できませんでした。

ここまで短時間で1116pipsを
とるなんてできなかったと思います。

しかし、今の自分にとっては、
このトレードでは、不満が残る結果です。

以前の自分は稼げるトレーダーには
なれていたかもしれませんが、

稼ぎ続けることができるトレーダーだったかは
正直わかりません・・・。

エリオット波動や通貨ペアの選択する勉強をへて、

勢いが出そうなペアで、
値幅を大きくとるという考えで
トレードができるようになってきました。

この考え方は自分にとって、
財産だと思います。

値幅が大きくとれるようになったおかげで、
ロットを大きくしたいという欲や、

ロットを大きくするために
損切り幅を狭くする必要もなくなりました。

スイングトレードが、
本当に大勝できることもわかりました。

エリオット波動と通貨ペアの選択を学んだおかげで、
FXが大好きになって、

大好きだからこそ、
もっともっと学びたくなりました!

稼げるトレーダーから
稼ぎ続けることができるトレーダーに、

1歩でも近づけるように、もっともっと勉強して、
楽しんでいきたいと思います!

それでは今回はこれで以上です。

ぜひ参考にしてみてくださいね!!

ページトップに戻る