利益が出せるようになってきた時にこそ注意すべきこと

2016年01月22日

こんにちは!

関野です^^

FXをはじめて一番最初に目標としていたのは、
「月単位で利益を出す!」

この目標を掲げ、がんばっていました。

初めてこの目標を達成したのは、
FXをはじめて1年半が経過したときの出来事でした。

その後、

だんだんと利益が出せるようになり、
ちょっと自信が持てるようになってきたとき、

色々とやらかしてしまったことがあったので
紹介していきたいと思います。

まず、

自分は、勝ち組トレーダーになれた!と
勘違いをしてしまったことです。。。

これで自分はトレーダーとして一人前になれたと勘違いし、
勉強をやめてしまいました。

当時は、
今以上に調子に乗っていたような気がします・・・。

そんな時にやらかしてしまうことといえば、
ロット管理をテキトーにしてしまうこと。

これは自分に限らず、
周りのトレーダーさんの中でもよく聞くことですので、
気を付けていただきたいのですが、

利益が出せていないときは、
資金を守るために徹底して資金管理をやっているのにも関わらず、

資金が増えてくると、
もっともっと早くお金を増やしたくなって、
無理なロットでエントリーしはじめる方をよく見かけます。

結果的に、

利益が出せていないとき以上に資金を減らしてしまう
ということになってしまいます。

全資金を飛ばしてしまったり、
1度に大きな損失を出してしまう失敗をする時期は、

FXの勉強をはじめた時よりも、
利益が出るようになってからの方が多いと思います。

現実に自分も利益が出るようになった後の方が、
大きな損失を出したことがあります。

全資金をなくしてしまったこともありますし、
数百万円のお金を1日でなくしたこともあります。

今ブログをご覧になっている方には、
そのような経験はしてほしくないので

稼げるようになった後は、
資金管理の徹底を心掛けてください。

よろしくお願いします!

ページトップに戻る